いまさらながら無料名刺管理アプリ「Eight(エイト)」を使ってみた

いまさらながら、無料の名刺管理アプリ「Eight(エイト)」を導入してみた感想をシェアしてみます。

eight1

4月から環境が変わった関係で、いろいろと新しい情報を取り入れているところですが、出始めの頃に使おうかなと思っていた無料名刺管理アプリ「Eight(エイト)」の評判がいいと聞いたので、改めて導入してみました。

この無料名刺管理アプリは、写真をとって、サーバーに送信すれば、リアルの人がその画像を見て情報を入力してくれるというサービス。

出始めの頃に、ちょっと使おうと思ったのですが、この先の展開を考えると、数人分は入力無料で、それ以上になると有料ってパターンになるかもしれないという懸念があったため、使いませんでした。

ま〜「Worldcard」の有料版アプリを購入していたので、特に必要性はなかったんですけどね。

ただ、認識するレベルは高いものの、必ず確認しないといけないので、ちょっと煩わしさがあったのがネックです。

とは言いつつも、「Eight(エイト)」の今後の有料化を想定すると特に魅力的なサービスではなかったわけです。

で、今回聞くところによると、入力自体はずーと無料でやっているとの事だったので、試しにどの程度正確か、どんな機能があるのかためしてみることにしたわけですね。

とりあえず、アプリをダウンロードして最初にやることは、自分の名刺を撮影してアップロードします。

自分の名刺をアップロードし、情報入力が済むと、記載されているメールアドレスにアドレスの承認と登録情報の入力依頼メールが来るので、改めて情報を入力し、ユーザー登録を完了します。

もちろん、登録は無料。

で、いよいよ使いはじめるわけですが、とりあえず、今まで「Worldcard」に登録していた名刺がリアルの名刺フォルダにたくさんあったので、それをすべて撮影して、入力までにどのくらいかかるのか確認してみることに。

で、撮影した枚数は、195枚

さて、どの程度の日数がかかることやら。

まずは、1日目、4月22日(金)の朝、撮影したあと夕刻にに確認すると
すでに22枚の入力が終わっていました。

eight2

残りは173枚

2日目、4月23日(土)無料なので、さすがに土曜日、日曜日は入力はないのかとおもいきや、
39枚の入力が完了。

eight3

残りは134枚

次の日は日曜日なので、変動はありませんでした。

4日目、4月25日(月)朝の時間帯に確認すると、17枚の入力が完了。
日曜日の変動がなかったので、朝早くから入力していたのかもしれません。

eight5

残りは117枚

5日目、4月26日(火)朝の時間帯の確認を忘れてしまって、昼ごろに確認すると、
なんと残りが19枚!
eight4

一気に98枚の入力が完了していました!

6日目、4月27日(水)朝確認すると、データ入力待ちが”0”に。

写真を撮り忘れてしまったのですが、無事、WorldCardに入れていたデータの引越?が完了。

結果としては、200枚程度のデータは、約1週間あればすべて入力が完了してしまうようなので、十分乗り換えは可能です。

なにが便利かというと、やはり、

写真を撮るだけ!

というのが、最大のポイントです。

無料名刺管理アプリ「Eight(エイト)」としては、SNSの機能があったり、有料サービスで無料会員よりデータ入力が速く済んだりすることも売りのようですが、現状では無料会員の機能で十分といえます。

Facebook同様のSNS機能が付いているので、ビジネスとして販路を広げたり、人脈を広げたりする分には非常に魅力的なサービスです。

転勤等があったとしても、新しい名刺を登録したら「Eight(エイト)」でつながっている人には情報がアップデートされたことを通知するので、繋がっていれば、いちいちどこへ異動したのか確認する必要がなくなります。

Facebookとの連携も可能なので、ある意味一度繋がってしまえば、
まさに「8」を横にたおすと「∞」になるように、
なかなか切ることができないつながりになってしまうわけです。

なので、
人脈つくりに活用したい人にとっては、非常に魅力のあるアプリです。

ただ、Facebook等でのつながり疲れ!?がある中で、あまり繋がりたくない、SNSなんて必要ないという人は、あまりおススメできないかもしれませんが、名刺管理としてだけ割り切って使ってみるのもいいかもしれませんね。