超一流公務員マラソンランナー川内優輝

kawauti

最近、公務員の不祥事記事ばかりでマイナスなことばかりなので、たまには少し明るい話題を提供しようと思います。

ってことで、スーパー公務員マラソンランナーの川内優輝氏ですが、その独自のトレーニング方法と、パスポート忘れて80万を自腹なんておもしろいキャラで有名です。

最近では、マラソンナショナルチームに入れるにもかかわらず、自ら入ることを拒絶したことでかなり話題になっています。

マラソンナショナルチーム入りを断った理由としては、独自の調整法とチームの方針が合わないという理由だけでなく、スポンサー広告への利用やチーム入りの同意書に「報道陣に不用意に発言しない」などという一文が入っていたことなどがあるようです。

世界的にはどうなのかわかりませんが、日本人的には、ナショナルチームに入るなんてことは誇りに思えることだと思いますよね。

まー、いろいろとトレードオフしないといけないところがあるんでしょうけど、このスーパー公務員マラソンランナーの川内優輝選手の決断には驚かされます。

理由の一つに、練習内容のリポートってのが義務付けられていて、ライバルに自分の練習が伝わることがいやだというようなことも書いていました。

ある意味、それってどうなのよ?と思っちゃいませんか?

これって、

俺には仲間なんて要らねーんだよ!結果出すからみてろよ!

なんて意味合いにもとれてしまいます。

川内優輝選手にとっては、ナショナルチーム入りを断ったことで、陸連からは完全に目の敵にされることは間違いないので、結果を出すしか方法がなくなったわけですよね。

まーそこまでの決意を持っているからこそ、こんな行動がとれるんだと思います。

また、スーパー公務員マラソンランナー川内優輝として、

せめて最後ぐらいは自分の自由な意思でやっていこうと思った

とも話しているので、かなり強い決意をもってリオ五輪の代表に選ばれようとしているみたいで、応援したくなりますよね。

公務員としての仕事もしっかりやれよ〜って声が出てきそうですが、
ある意味、これだけ注目を集めているわけなので、普通の公務員以上の働きをしていると思うのですが、そう思うのは私だけでしょうか?

埼玉県のイメージアップと言う意味合いからは、すでに公務員の生涯賃金約2億円以上の働きをしていると思いますので、悔いの残らないように頑張ってもらいたいです!