盗撮行為で停職処分の愛知県岡崎市職員、またも盗撮で懲戒免職

愛知県岡崎市は10日、女性のスカート内を盗撮したとして、土木建設部の男性主事(35)を同日付で懲戒免職処分にしたと明らかにした。

 主事は同様の盗撮行為で、昨年7月にも停職3カ月の処分を受けており、市の調査に「職場復帰の後、同僚の目が気になりストレスがたまっていた」と説明したという。

 市によると、主事は今月6日、名古屋市のデパートで、スマートフォンを使って女性のスカート内を盗撮した。一緒にいた女性の母親が気付き、周囲の客が取り押さえた。県警から県迷惑行為防止条例違反の疑いで事情聴取を受け、容疑を認めたという。

 岡崎市の伊藤茂人事課長は「前回の処分から1年もたっておらず遺憾だ」と話した。

出典:産経WEST

らしいです。
呆れてしまうのを通りすぎて笑っちゃいます。

盗撮をして、停職3ヶ月の懲戒を受けていながら、復帰した時点で同じ行為をするなんて、現実をとらえる力が欠落しているとしか表現のしようがありません。

もう病気ですね。
タイガー・ウッズのセックス依存症ならぬ、
盗撮依存症なのでしょうね。

行き着き先はダークサイド、つまり闇社会でしか生きていけない人たちなのかもしれません。

ちょっと考えれば済むことですよね。
それができないなんて、異常!

東京なんていくらでも風俗があって、充実してるんだから、お金出していけばいいのにと思うのは私だけ?
それとも、この見つかるか見つからないかっていうスリルがたまんないのかもしれません。

どうしたらいいんでしょうね。こんな人たち。

もう、自殺島にでも送って、勝手にどうぞってするしかないんでしょうね。

ちなみに、自殺島ってのは、ヤングアニマルに掲載中の漫画のことで、生きる義務を放棄して自殺未遂をした人間が送り込まれる島のことです。
そこに法律も何もなく、自殺者の集まりなのに、なんとか、生きていこうというなんだかよくわからないテーマで、人間の命について描かれています。(多分)

結構おもしろいのですが、最近、ちょっとマンネリ感は否めません。

興味が湧いたら読んでみてください。