ひと昔前だと、株取引をしているというと、

そんな博打みたいなものに手を出して!

と言われたものです。

って、どんな昔やねん!と言われてしまいそうですが(笑)

ほんとに、お金のことにつて考えたり、話したりすることは
庶民にとって「タブー」という雰囲気がありました。

でも実際は、お金がないと生きていけません

生活するためには必要なものですよね。

なので、お金のことはきちんと勉強しないといけません。

そんなお金のことばっかり言って、はずかしいわ〜
と言ってるようなおばちゃんがいそうですが、

そんなおばちゃんの本音は、
お金のことに興味津々で、
ちょっとしたことでも知りたくてたまらないわけです。

でも、お金のことを聞いたり、知ろうとしたりするのは恥ずかしいことだという
幼い頃からのすり込みで、こんなことになってしまっているんです。

話は変わりますが、家庭で性教育についてもきちんと教えるべきなのに
まったくやっていないのと一緒ですね。

性教育とお金の教育は、人生にとって最も必要なことなんですが、
学校などでは、その本質を教えてはくれません。

お金のことや性のことがわかっていないのは
あなたが悪いわけでなく、それを教えてこなかった社会が悪いわけです

なので、今からでもお金のことを勉強することは、
今後のあなたの人生にとって絶対に必要です

今からしっかりと勉強すれば、1年も経たない内にお金の専門家になることができますよ。

まずは、お金に関する障壁(罪悪感)を取り払う必要があったので、こんな話をしましたが、
ほんとに、お金のことを知ることに対して罪悪感を感じることは全くありません。

これからの生活を豊かにするために、しっかりと勉強して下さい。

ということで、株取引ですが、
「FX」と同様に、公務員に許されている副業です。
もちろん、会社員でも株取引はできますよ。

ただし、自社株の取り扱いには注意が必要ですが、
このへんの詳しいことは、別の機会に説明しようと思っていますが、
今回は説明を省きますね。

で、今は、株取引も証券会社に行くこともなく、
ネットに繋がったパソコンさえあれば今すぐにでも株取引を始めることができます。

便利な世の中になったものですね。

「FX」なら、資金以上の取引を行うため、
下手をすれば借金を抱えてしまいますが、
株取引であれば、最悪、投資したお金がなくなるだけです。

といっても上場取り消しでもされない限り、
全くの「0」になることは無いですけどね。

基本的に、株取引は会社の業績に照らしあわせて、
お買い得な場合に株を買って、上がった時に売れば儲けることができます。

ただし、株取引も「FX」と同じで、短期的な取引をやっていると、
株価が気になって、本業がおろそかになってしまい、
副業で生活できるだけの収入を得られないまま
クビになってしまっては元も子もありません。

なので、やはり「株取引」も長期的な視点を持つことが重要です。

投資の神様と言われる「ウォーレン・バフェット」氏は、
買った株は売らないで長期的に保有することで有名です。

株に興味を持ったあなたなら、
名前くらいは聞いたことがあるんじゃないですか?

「ウォーレン・バフェット」氏の投資方針は、

”今後、何十年もの間、安定して成長しそうな超優良企業を見つけて、
適正価格にくらべ、大幅に割安な株価の時に購入する”

ということで、需要なことは、投資しようとする会社が、
どれだけの価値があるかを正確に把握することです。

コカ・コーラの株を大量に保有していることも有名ですが、
実は、コカ・コーラの株を買った時は、底値ではなく、
相当高くなっていた状態だったんです。

なので、購入した時点で、その株価以上の価値があると判断していたわけです。

まー、このように、株取引をするためには、
投資する会社の状況を入念に調査して、

その会社の価値が現状に比べて安いのか、高いのか、
しっかりと判断できるように勉強しなくてはいけません。

でも、とりあえず、手軽に始めてみたいという人は、

みんなの株式

を覗いてみてください。

現在の株価が高いのか、安いのか、判断する一つの基準として活用できます。

「FX」と一緒ですが「株取引」も趣味の範囲で使えるお金で始めることをオススメします。

ただし、「株取引」をするにも元手がないというあなたには、
まずはアフィリエイトを始めることをオススメします。